人事オフィスひまわり

人事オフィスひまわり/社会保険労務士事務所(社労士事務所)|労働保険・社会保険の手続/給与計算/就業規則/給付金・助成金など/東京・池袋

  • 労働保険・社会保険の手続事務が負担
  • 毎月の給与計算を効率化したい
  • 就業規則が法改正に対応出来ていない
  • 社会保険料が高すぎる
  • 何か一つでも該当することがありましたら、すぐにご相談ください。
お電話での
お問い合わせ
メールでの
お問い合わせ

コラムcolumn

人事オフィスひまわりホーム > コラム > パートの社会保険適用拡大について

パートの社会保険適用拡大について

2019/04/29 カテゴリー:コラム 
by himawari-staff 

おはようごいざます。

既にみなさんGWに入られているかと思います。

平成から令和への週になりますね。

新しい元号の時代はどのような時代になるのでしょうか。

さて、大型連休でも休みなく働いている方もいらっしゃると思いますが、小売店や外食産業のパートさんはいかがなのでしょうか。

この間、外食産業などの3団体が厚労省への意見書を提出したとの報道がありました。

日本フードサービス協会は、社会保険の適用拡大に伴い就業調整が進み、約8割の会員企業で労働力不足が進行したと訴えております。

確かに、パートタイムで働きたい方々は、配偶者の(社会保険上の)扶養の範囲で働きたいと思っていらっしゃる方は多いと私も感じます。

週20時間程度の就労で社会保険加入では、保険料の負担が大きく働く単純に手取が減ってしまうという事になります。

企業側から見ても多くの社会保険加入者を抱えることは保険料負担が大きくなることを示しております。

今後、適用拡大の再検討を行うことなどが決まっておりますが、パートタイムの労働力に頼る業界などには大きな問題となってくるのではないかと思います。

いずれにしても企業にとっても労働者にとってもより良い制度になっていただけることを強く望む限りです。

 

 

Page top