人事オフィスひまわり

人事オフィスひまわり/社会保険労務士事務所(社労士事務所)|労働保険・社会保険の手続/給与計算/就業規則/給付金・助成金など/東京・池袋

  • 労働保険・社会保険の手続事務が負担
  • 毎月の給与計算を効率化したい
  • 就業規則が法改正に対応出来ていない
  • 社会保険料が高すぎる
  • 何か一つでも該当することがありましたら、すぐにご相談ください。
お電話での
お問い合わせ
メールでの
お問い合わせ

コラムcolumn

人事オフィスひまわりホーム > コラム > 平成31年大卒の初任給

平成31年大卒の初任給

2018/07/16 カテゴリー:コラム 
by himawari-staff 

おはようございます。

7月も半ば、社労士事務所も繁忙期を乗り越えたあたりでしょうか?

さて先日労働新聞に31年の大卒初任給の調査結果が載っておりました。

自分が二十数年前に新卒で入った時はいくらもらっていたんだっけ?と思いつつ記事を見てみましたよ。

意外と営業系が高く、技術系はそうでもない。

技術系と事務系(総合職)はそんなに変わらないけど、技術系が去年より上がっているのでちょっと離れた?って感じでしょうか。

まぁ初任給って言えば18万円~22万円辺りなんだろうなぁと漠然と思っておりましたが、企業によっては30万円もだすところもあってちょっとびっくりです。

しかし、新卒採用ってのは中々厳しいようで内定辞退なんかが結構あって追加、追加の募集で苦労されてるって話はよく聞きます。

雇う方も雇われる方もそりゃ大変だよね。

初任給の話とはちょっとズレましたが、新卒・中途に限らず、雇う方も雇われる方も労働条件についてはきちんと書面で確認しあいましょうね。

明示しなければならない事項は労働基準法で決まっていますので確認してみてくださいね。

少しでも不安があれば、お近くの社労士さんに聞いてみましょう。

と、コラムを書きながら、うちの事務所でフルタイムがいたとすれば、さていくらの初任給が妥当なのかな・・・。などと考えてみる。。。。

それでは、また(^^)/

 

 

 

 

Page top