人事オフィスひまわり

人事オフィスひまわり/社会保険労務士事務所(社労士事務所)|労働保険・社会保険の手続/給与計算/就業規則/給付金・助成金など/東京・池袋

  • 労働保険・社会保険の手続事務が負担
  • 毎月の給与計算を効率化したい
  • 就業規則が法改正に対応出来ていない
  • 社会保険料が高すぎる
  • 何か一つでも該当することがありましたら、すぐにご相談ください。
お電話での
お問い合わせ
メールでの
お問い合わせ

コラムcolumn

人事オフィスひまわりホーム > コラム > 職場環境の改善

職場環境の改善

2019/08/12 カテゴリー:コラム 
by himawari-staff 

働き方改革関連法案が施行されて9月で半年です。

皆さんの職場では、有給の取得や残業時間の上限規制などどの程度対応されていますでしょうか。

そんな中、10月からNTTドコモでスニーカー勤務を認める方向で検討がされているとの話がありました。

昨今、クールビズから始まって、ビジネスリュックなど従来のスーツにビジネスバッグなどの堅苦しい恰好から動きやすく体への負担が少ない恰好での働き方が認められつつあります。

かく言う私もスーツと言うよりジャケットにパンツ、ビジネスバッグよりビジネストートなど昔よりはかなりカジュアルな方向に向かっていると思います。

そして今回のニュースにあった足元の環境改善です.

長時間の立ち仕事や、移動の多い仕事など足にかかる負担の軽減という意味では非常に良い話ではないかと考えます。

靴屋さんを覗いてもソールが柔らかかったり、軽くて履き心地がスニーカーに近いような革靴も売っていますね。

このようなビジネスに使える履き心地の楽な靴が広がってくるといいなと自分でも思います。

KDDIは「ヒール着用を強制していない」ソフトバンクは「接客業なので顧客支店でも考えたい」とコメントしているようですが、過度にラフ過ぎなければなんでもいいと思いますけどね。

足元からの職場環境改善・・・・。もっと広がればいいと思います。

Page top