人事オフィスひまわり

人事オフィスひまわり/社会保険労務士事務所(社労士事務所)|労働保険・社会保険の手続/給与計算/就業規則/給付金・助成金など/東京・池袋

  • 労働保険・社会保険の手続事務が負担
  • 毎月の給与計算を効率化したい
  • 就業規則が法改正に対応出来ていない
  • 社会保険料が高すぎる
  • 何か一つでも該当することがありましたら、すぐにご相談ください。
お電話での
お問い合わせ
メールでの
お問い合わせ

コラムcolumn

人事オフィスひまわりホーム > コラム > 電子申請の義務化について

電子申請の義務化について

2019/06/03 カテゴリー:コラム 
by himawari-staff 

突然でずが、電子申請してますか?

一言で電子申請と言っても様々ですが、今回は労働保険、社会保険関連の電子申請の義務化についてです。

2020年4月より資本金、出資金又は銀行等保有株式取得機構に納付する拠出金の額が1億円を超える 法人などの一部企業は電子申請が義務化されます。

内容見たんですけどね

パンフレット

にあるようにホントに一部なんですね。

雇用保険なんて、資格喪失届は義務なのに離職票は義務に入ってないの?

今回の義務化でどれだけのコスト削減や業務の効率化に繋がるのか不明ですが、現場は混乱しそうですね。

今でも4月とかは、一か月以上審査に時間かかってるときもありますから、件数増えて対応できるの?という疑問も多く残ります。

うちの事務所は割と早い時期から電子申請してますがそれでもミスも起こるし、資料不足で返戻されたりもすることがあります。

コメント見てまた再申請するのって結構時間の無駄ですね。そういう時はやっぱり窓口でチェックしてもらえるって事は一般企業の担当者の方々からすればいい事なんだろうなと感じます。

さて、もう一年ありませんので、対象の会社の方々は早めの対策を練られた方がよろしいかと思います。

 

 

Page top