人事オフィスひまわり

人事オフィスひまわり/社会保険労務士事務所(社労士事務所)|労働保険・社会保険の手続/給与計算/就業規則/給付金・助成金など/東京・池袋

  • 労働保険・社会保険の手続事務が負担
  • 毎月の給与計算を効率化したい
  • 就業規則が法改正に対応出来ていない
  • 社会保険料が高すぎる
  • 何か一つでも該当することがありましたら、すぐにご相談ください。
お電話での
お問い合わせ
メールでの
お問い合わせ

お知らせinformation

人事オフィスひまわりホーム > お知らせ > 賃金台帳などの保存期限の延長

賃金台帳などの保存期限の延長

2020/05/21 カテゴリー:お知らせ 
by himawari-staff 

令和2年4月1日施行の労働基準法の改正により、「賃金台帳などの記録の保存期間の延長」が行われています。

賃金台帳などの記録の保存期間について、5年に延長しつつ、当分の間は、これまでと同様にその期間は3年とされています。従って、記録の保存期間について当分の間は実務上の変更はありませんが、注意が必要ですね。

<対象となる記録>
①労働者名簿
②賃金台帳
③雇入れに関する書類(雇用契約書等)
④解雇に関する書類(解雇通知書等)
⑤災害補償に関する書類(領収書等)
⑥賃金に関する書類(賃金辞令等)
⑦労働関係の重要な書類(出勤簿、タイムカード、労使協定書、退職届等)
⑧労働基準法施行規則・労働時間等設定改善法施行規則で保存期間が定められているもの

 

Page top