人事オフィスひまわり

人事オフィスひまわり/社会保険労務士事務所(社労士事務所)|労働保険・社会保険の手続/給与計算/就業規則/給付金・助成金など/東京・池袋

  • 労働保険・社会保険の手続事務が負担
  • 毎月の給与計算を効率化したい
  • 就業規則が法改正に対応出来ていない
  • 社会保険料が高すぎる
  • 何か一つでも該当することがありましたら、すぐにご相談ください。
お電話での
お問い合わせ
メールでの
お問い合わせ

コラムcolumn

人事オフィスひまわりホーム > コラム > 退職理由がパワハラ・セクハラとは?

退職理由がパワハラ・セクハラとは?

2018/07/02 カテゴリー:コラム 
by himawari-staff 

おはようごいざます。

さてこの記事のアップは7/2の予定です。

ちょっと前の話ですが、メールを読んでいたら興味深い話が飛び込んで参りました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000191.000010591.html

「ハタラクティブ」の調べによると、パワハラ・セクハラが原因で辞めたフリーターはいわゆる正社員より多く、約4割にのぼるそうです。

なぜ正社員より多いのか?そこまでは読み取れませんが、社員としての身分が関わっているのは多少なりともあるのでしょうね。

気楽に深く考えず、「アルバイトだから・・・」などと思い、ハラスメントをしてしまう・・・。

自分からすれば、「何十年前の会社の話だよっ!」て感じですが、「ハラスメント」と言う言葉が認知されていてもなおこのようなアンケート結果が出てしまうことはさみしいことですね。

なんだかんだで、昭和の働き方が変わっていない証拠なのでしょうか?

顧問先様に対しても情報を流していきたいと思います。

不安がある企業様はお気軽にご連絡ください。

いつでもご相談承ります。

 

Page top