人事オフィスひまわり

人事オフィスひまわり/社会保険労務士事務所(社労士事務所)|労働保険・社会保険の手続/給与計算/就業規則/給付金・助成金など/東京・池袋

  • 労働保険・社会保険の手続事務が負担
  • 毎月の給与計算を効率化したい
  • 就業規則が法改正に対応出来ていない
  • 社会保険料が高すぎる
  • 何か一つでも該当することがありましたら、すぐにご相談ください。
お電話での
お問い合わせ
メールでの
お問い合わせ

コラムcolumn

人事オフィスひまわりホーム > コラム > 違法残業が4割に・・・だそうだ。

違法残業が4割に・・・だそうだ。

2018/05/21 カテゴリー:コラム 
by himawari-staff 

どうも鎌田です。

先日の事、労働新聞に載ってましたが「36協定を未締結で残業をさせる」「36協定の上限を超えて残業させる」などの事業場が4割近くあったそうです。

興味があれば記事を探して頂きたいのですが、個人的にちょっと思うのが36協定の上限を意識して残業を命じている会社と言うのがどの程度あるのか?と言うところ。

実際に、意識せず何んとなく動いてしまっている可能性が高いのではないか?と個人的に思ってしまっています。

36協定・・・・。

結果上限が決まっているのでそれを超える残業を「結果」させてしまっている会社は違法なんだろうな・・・。と感じるわけです。

特別条項入れてもたかがしれてますもんね。

どうしたら残業なく、そして会社の利益も確保できるか?

そんな事を会社ごとに考えられるかどうか?が今後の課題なんだろうなと思います。

じゃなきゃ「違法」ってだけじゃ残業なんか減らないよ・・・。

まぁ、残業削減や36協定の締結・・・ご相談はお気軽に♪

Page top