人事オフィスひまわり

人事オフィスひまわり/社会保険労務士事務所(社労士事務所)|労働保険・社会保険の手続/給与計算/就業規則/給付金・助成金など/東京・池袋

  • 労働保険・社会保険の手続事務が負担
  • 毎月の給与計算を効率化したい
  • 就業規則が法改正に対応出来ていない
  • 社会保険料が高すぎる
  • 何か一つでも該当することがありましたら、すぐにご相談ください。
お電話での
お問い合わせ
メールでの
お問い合わせ

コラムcolumn

人事オフィスひまわりホーム > コラム > 雇用調整助成金の壁

雇用調整助成金の壁

2020/04/06 カテゴリー:コラム 
by himawari-staff 

「雇用調整助成金」とは、経済上の理由で事業活動の制限を余儀なくされた事業者に対し、雇用を維持してもらう目的で、国が休業手当などの一部を助成する制度です。

新型コロナウイルスの感染拡大により、2月から特例措置として要件が緩和されてきましたが、4月から6月末にかけてさらにもう一段階拡充する事になりました。

・売上(生産指標)が10%以上低下から5%以上低下へ緩和

・雇用保険被保険者でない労働者も対象

・助成率 4/5(中小企業) 2/3(大企業)

※解雇等を行わない場合、9/10(中小企業)3/4(大企業)

「給料の9割を補償」などの情報が広まっていますが、そうではなく、休業1日分の助成額は前年度の雇用保険料の元になった賃金総額から割り出し、また従業員一人あたり8,330円までという上限がありますので注意が必要です。

また支給申請をしたらすぐに助成金が振り込まれる訳ではありません。審査がありますので通常は2か月程かかります。

ただ、今回はあまり時間が空いてしまうと救済の意味がありませんから、労働局側も人員を増やして頑張ってくれるみたいです。

弊所にも色々とこの助成金について相談がきます。

弊所で代行を承ると手数料を頂戴する事になるので、「でしたら自力で」とおっしゃる会社も何社かありました。

申請書類の記載自体はそんなに難しくはないのですが、私が気になるのは休業手当の正しい計算や残業代の正しい支払いが出来ているかです。

顧問契約をして頂いている会社は弊所が給与計算もしているので大丈夫ですが、スポット(顧問契約ではなく)だと全くわからないのでちょっと心配になります。

だからと言って、スポットのお客様を受け入れる余裕が今無く・・・。(最初は受ける気でしたがパンパンになってしまいました)

自力で申請される企業は、今は労働局もある程度はスピーディー&多少寛容に審査をしてくれると思うので諦めずにトライして頂きたいです。

それもしても志村けん。本当に残念で仕方ないです。昔から観てきた変なおじさん、ひとみ婆さん、バカ殿、楽しませてもらいました。

コロナ、マスク、雇調金、コロナ、マスク、雇調金、コロナ、マスク、雇調金。

もう疲れましたねえ・・・。みなさんもでしょ。

早く収束して欲しいです、ほんとに。

Page top