人事オフィスひまわり

人事オフィスひまわり/社会保険労務士事務所(社労士事務所)|労働保険・社会保険の手続/給与計算/就業規則/給付金・助成金など/東京・池袋

  • 労働保険・社会保険の手続事務が負担
  • 毎月の給与計算を効率化したい
  • 就業規則が法改正に対応出来ていない
  • 社会保険料が高すぎる
  • 何か一つでも該当することがありましたら、すぐにご相談ください。
お電話での
お問い合わせ
メールでの
お問い合わせ

コラムcolumn

人事オフィスひまわりホーム > コラム > 10月から変わるもの

10月から変わるもの

2019/09/30 カテゴリー:コラム 
by himawari-staff 

7月は雨が多かったので夏に入るのが遅かった印象がありますが、9月も暑かったので、結局いつもと同じ長い夏だったような気がします。

日中は暑くてもやっと朝晩は涼しくなりましたので、暑いのが苦手な私としては、いよいよの秋への突入を嬉しく思っている次第です。

さて明日から10月。10月から変わるものと言えばまず、誰もが1番注目している「消費税10%。」

駆け込みで買い物をされた方も多いと思います。私は何も買いだめしませんでしたけれども。

会社側で気を付けることは、例えば1か月毎に通勤交通費を支払っている場合、金額が変わりますよね。

また切手などの郵便代も変わるので要注意です。

それから「最低賃金」

例えば、東京や神奈川で時給1000円としているようば場合は最低賃金改定に伴う時給の変更をしなければいけません。

月給の方であっても、時給換算した場合に、この最低賃金を割ってしまう場合は、同じく月給の変更が必要です。

そして「社会保険料」

変更は9月の保険料からですが、月末締めの翌月払いの会社であれば、「算定基礎届」で決定した「健康保険・厚生年金保険被保険者標準報酬決定通知書」に基づいて、10月のお給料から控除する社会保険料の改定が必要です。

仕事とは関係ありませんが、制服のある学校は10月から衣替えですね。

それから新しいドラマも始まります。

私が楽しみにしているのは、阿部寛さん主演の「まだ結婚できない男」です。前回の「結婚できない男」からのファンです。(笑)

今年もあと3か月になりました。10月に入ればもう気づくと暮れになっている事でしょう。

これからどんどん忙しい時期に入りますが、忙しさのせいにせず丁寧な仕事をしていきたいと思います。

Page top