ひまわり社会保険労務士法人

ひまわり社会保険労務士法人|労働保険・社会保険の手続/給与計算/就業規則/給付金・助成金など/東京・池袋

  • 労働保険・社会保険の手続事務が負担
  • 毎月の給与計算を効率化したい
  • 就業規則が法改正に対応出来ていない
  • 社会保険料が高すぎる
  • 何か一つでも該当することがありましたら、すぐにご相談ください。
お電話での
お問い合わせ
メールでの
お問い合わせ

アーカイブarchive

ひまわり社会保険労務士法人ホーム > 池袋 社労士事務所

割増賃金の算定における「在宅勤務手当」の取扱いについ……

厚生労働省は、「労働者に対する在宅勤務手当が、在宅勤務に必要な通信費などの実費を弁償するものとして支給される場合は労働基準法上の賃金に該当せず、割増賃金の基礎となる賃金には算入しない」として、都道府県労働局長に通達しまし […]

2024/05/13

年1回の定期健康診断は育休中でも受診が必要か?

事業主は、原則、年に1回、常時使用する労働者に対して、医師による定期健康診断を受けさせる義務があります。 短時間で働く社員・有期雇用の社員も、①無期雇用(有期のときは、基本、契約期間が1年以上の場合や、更新などで1年以上 […]

2024/05/07

仕事と介護の両立支援に関する経営者向けガイドライン

経済産業省は、仕事をしながら家族の介護に従事する、いわゆる「ビジネスケアラー」を取り巻く諸課題への対応として、より幅広い企業が両立支援に取り組むことを促すため、企業経営における仕事と介護の両立支援が必要となる背景・意義や […]

2024/05/01

同一労働同一賃金の遵守徹底へ

厚生労働省は令和6年度地方労働行政運営方針を策定し、非正規雇用労働者の処遇を改善するため、同一労働同一賃金の遵守徹底に向けた取組みを強化するとしました。 労働基準監督署の定期監督時に、パート・有期雇用労働者などの待遇の確 […]

2024/04/22

どのタイプの企業に当てはまりますか?

先日の日本経済新聞に興味深い記事がありました。 日本経済新聞は国内最大級の会社情報の口コミサイトにある社員らの投稿から、上場企業約2,300社の労働環境と業績を人工知能(AI)で数値化し、企業を「モーレツ」「ホワイト」「 […]

2024/04/15

「令和6年度の現物給与の価額」が決定

健康保険、船員保険、厚生年金保険及び労働保険において、現物給与の価額は厚生労働大臣が定めることとされています。 現物給与の価額をより現在の実態に即したものとするため、一部の府県を除き、令和6年4月1日より食事で支払われる […]

2024/04/08

令和6年度の雇用保険の保険料率は据え置き

令和6年度の雇用保険の保険料率については据え置きとなり令和5年度の率と同じです。 【令和6年度の雇用保険の保険料率と負担の内訳】 ■いわゆる一般の事業  1,000分の15.5 被保険者負担分1,000分の6 事業主負担 […]

2024/04/01

令和6年4月から現物給与の価額が改正されます

勤務する事業所より現物で支給されるものがある場合は その現物を通貨に換算し報酬に合算のうえ保険料額算定の基礎となる標準報酬月額を計算する必要があります。 現物で支給されるものが、食事や住宅である場合は 「厚生労働大臣が定 […]

2024/03/29

給与の支払者のための令和6年分所得税の定額減税

改正予定(ほぼ確実)「令和6年度税制改正の大綱」に、令和6年分の所得税について定額減税を実施することが盛り込まれました。正式な決定の前ですが、その重要性から、正式決定した場合の定額減税の事務手続の内容が国税庁から公表され […]

2024/03/25

初任給40万円は魅力的?!

アパレル関係の会社「株式会社TOKYO BASE」が、新卒採用初任給を学歴、年次に関わらず一律40万円へ引き上げることを発表しました。 求人の内容は、 ①月給:400,000円(固定残業代含む、一律手当含む) ※基本給: […]

2024/03/18
Page top