人事オフィスひまわり

人事オフィスひまわり/社会保険労務士事務所(社労士事務所)|労働保険・社会保険の手続/給与計算/就業規則/給付金・助成金など/東京・池袋

  • 労働保険・社会保険の手続事務が負担
  • 毎月の給与計算を効率化したい
  • 就業規則が法改正に対応出来ていない
  • 社会保険料が高すぎる
  • 何か一つでも該当することがありましたら、すぐにご相談ください。
お電話での
お問い合わせ
メールでの
お問い合わせ

お知らせinformation

人事オフィスひまわりホーム > お知らせ > 令和2年3月分からの協会けんぽの保険料率について

令和2年3月分からの協会けんぽの保険料率について

2020/03/06 カテゴリー:お知らせ 
by himawari-staff 

令和2年3月分からの全国健康保険協会の保険料率が決定しました。

ここでいう「3月から変更」というのは、3月分の保険料からの変更という意味になります。

つまり、3月分の保険料を何月に支払う給与から控除しているかによって、いつから変更するかが変わってきます。

基本的には、「翌月控除」の会社がほとんどだと思いますので、4月に支給する給与から保険料を変更すればいいのですが、「当月控除」を行っている場合には、3月に支給する給与から控除することになります。

会社の締日・支払日の関係によく注意してくださいね。

Page top