人事オフィスひまわり

人事オフィスひまわり/社会保険労務士事務所(社労士事務所)|労働保険・社会保険の手続/給与計算/就業規則/給付金・助成金など/東京・池袋

  • 労働保険・社会保険の手続事務が負担
  • 毎月の給与計算を効率化したい
  • 就業規則が法改正に対応出来ていない
  • 社会保険料が高すぎる
  • 何か一つでも該当することがありましたら、すぐにご相談ください。
お電話での
お問い合わせ
メールでの
お問い合わせ

お知らせinformation

人事オフィスひまわりホーム > お知らせ > 賞与を支給したら「被保険者賞与支払届」をお忘れなく

賞与を支給したら「被保険者賞与支払届」をお忘れなく

2018/12/03 カテゴリー:お知らせ 
by himawari-staff 

残すところ今年もあと1か月ですね。

例年より暖かいので12月という気がしませんが、年賀状の準備や大掃除が間に合わなかったと大晦日に嘆かないよう

今年は今から準備を始めたいと思います。

 

さて今年も冬のボーナスの時期がやってまいりました。

公務員の方の支給日は今年は12月10日ですが、民間企業のボーナス日も同じ日というところも多いようです。

日本経済団体連合会(経団連)が11月に発表した「2018年年末賞与・一時金 大手企業業種別妥結状況」によると

妥結額は平均95万6744円で、2017年末と比べて3.49%増加したそうです。

 

従業員の方にボーナスを支給された事業主の方は、支給日より5日以内に「被保険者賞与支払届」を提出しなければなりません。

この届出は従業員の方が受給する将来の年金額の計算の基礎となりますので適切な届出が必要です。

支給日によっては、年末年始休暇前のとても忙しい時期と重なりますので

事前に書類等をご準備して忘れずに届出をしてくださいね。

詳しいお手続きについてはこちらからどうぞ。

https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-kankei/hoshu/20141203.html

 

 

Page top